読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

正しいのか

日常の日記
自分の行動が正しいのかわからないけれど、ずっと鍼灸院に行っていない。
先生がマルチ商法にハマってから、私は何もできず、不安になるばかりだった。
それが原因で眠れないほど。

職場の卒業式やらなんやらあって2回休んだけど、金曜日は行けたはずだった。
でも、行かなかった。
帰りの電車の中で、反抗期になったような気恥ずかしい気分になる。

当然、脚は、しびれている。

どうしたものか…。

最後に治療してくれた日は、とても投げやりなやり方だった。当然、安全に作業はしている。身体で感じる鍼の位置はいつもと変わらない。でも、先生のやる気とか私の鍼を受け入れる心の準備は、効果に影響があるんじゃないかと思う。
投げやりだと痛いから、さらに緊張して、鍼がうまく入らないのではないだろうか?と思う。
結果、なかなか治らない。

進路も霧の中になった。
私は友だちを見捨てたことになる。

先生の鍼に感動して、専門学校に入ることにしたから、やっぱり先生に弟子入りしたい。
ただ、マルチ商法にハマったままなら、鍼灸院も終わりだろう。

今はどうするべきか答えが出ない。