読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

ペアーズ

日常の日記
ペアーズという出会い系アプリに登録してみた。

もう、ずっと片思いしている「先生」と呼んでいる男性がいる。

先生は下半身の具合が悪くなってから、私を拒絶したけれど、最近は手をつないだりスキンシップをしてくる。身体は疲れても、精神は違うのかもしれない。あるいは、多少の鍼治療の効果が出ているのかもしれない。
勝算はあるのだろうか?
今後、私が鍼を勉強して先生が治る可能性は高い。でもその頃、先生はお金もあるだろうし他の若い女性の所にいくだろうな、と思った。

今は体調が悪いしお金もないから私といるだけだ。
首や背中を治療してもらってから冷静に分析できるようになって、前よりもつらくなった。

現実逃避に、出会い系に登録してみた。
お互いに「いいね」をするとメッセージをやりとりできる仕組み。
若い頃、文通とかメールとかで知らない人と仲良くなったけど、ずいぶん便利になったなぁ、という感じ。
メッセージを書くと、これを最初のやりとりの定型文にするか?とかいう文が出てきた。とにかく、楽だ。人差し指で、恋人候補が増えていく。
しかし、嘘をつかずに全部入力したので、ほとんど「いいね」をしてもらえない。
年齢とバツイチが問題だろう。しかも、写真も加工していない。

ふてくされて、やる気ない感じに放置したら、一人の男性にそういう所を気に入ってもらえた。他の人は、どれくらいギラギラしているんだろうか。

ますます恋愛とか分からない。分からないよ。