読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

意見には個人差があります

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて
元旦のさだまさしの番組って好きです。

さだまさしの歌は、心地よいし、さだまさしのMCは毒があるようで、誰かが傷つかないように配慮していると思います。
とくに「意見には個人差があります」って便利ですね。
うまく逃げているけど、面白いから卑怯には見えないです。

-----

先生に、美容鍼をやってみようと思います、と話したら…
「あんなの意味ないよ」とバッサリ言われました。

意見には個人差があります。という言葉を思い出しました。

先生の又聞き情報によると、日本で初めて美容鍼を始めた方が、意味がないと発言したとか…。
私の時点で又聞きの又聞きなので信憑性は察してください。

ここからは、先生の小難しい話を私が理解できた部分のみを書きます。(勘違いもあると思います。)

鍼を長い時間刺したら膨らむ。しかし、小顔になるのは、10分ぐらいだから。
(筋肉が緊張状態にあるということでしょうか?)
でも、患者が満足するから美容鍼は存在する。
首に鍼をしたほうが効果あると思う。
(確かに私の目の下のクマが消えた。また寝不足でクマが出来たけど。)

中国には、シワやシミをなくす鍼の方法があるらしい。顔じゃなく全身に鍼をするらしい。

…とこんな話だったような気がしますが、素人には難しすぎました。はり師の国家試験に合格したら、もう一度聞こうと思います。

とにかく先生が美容鍼に否定的なのは感じとりました。
でも、私は美容鍼を体験したいと思います。
聞いただけでは、納得できません。

私は運良く鍼に出会う前に、先生と友だちとして会いました。
だから私は患者ですが、お客ではありません。
普通の人は、病院でお手上げ、マッサージ店、整体、鍼灸院といろいろ試して、運がいい人が先生に会います。

私にとって鍼は効果があるものですが、世の中では痛いし高いし効果も短いイメージじゃないかなと思います。

私は鍼の効果がなくて残念な思いになったことがないのです。
美容鍼に効果がなくても、その残念な気持ちは将来役に立つはずです。

今年は美容鍼に限らず、いろいろな鍼とお灸を体験したいです。

(今日は背中の治療をしてもらったので、とっても前向きな考え方です。)