読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

倦怠期特効薬

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて
鍼灸院に行ったら、先生は『世にも奇妙な物語』を見ていました。

その中での、『倦怠期特効薬』という話。薬を飲んだら妻が理想の女性(井上和香)に見えるという話でした。

私は、鍼治療をしてもらったら、その逆でした。

(余談ですが、今日の治療の仕方は面白かったです。片側だけに鍼をうつと10本ぐらいやっても耐えられました。でも、時間が2倍かかるから、商売には使えないみたい。)

背中の治療をしてもらったら…
今まで、かっこいいと思っていた先生が単なる中年男性に見えます。白髪やシワが気になりはじめます。
自律神経の乱れによって寂しさから、やさしくしてくれる人がカッコよく見えてしまうのかもしれません。
もしかして、わたしは、ずっと幻を見ていたのでしょうか。
ショックで、何度も先生の顔を見ました。
先生は悔しくなったのか、年配の鍼灸師が若い女性と結婚できる可能性が高いことを2つの実例を見せながら力説してきました。

そのあと、夕飯を食べに行きました。
いつもいく定食屋の先にイルミネーションが見えたので、少し散歩をしました。
それから、そこにあった大戸屋で食事しました。
「チキンかあさん煮定食」を久しぶりに食べました。熱々で美味しかった。前からトマトって入っていたっけ?
先生とは勉強の話をしました。
その時、日本語教育能力試験を受ける人に私の勉強方法を教えたけど落ちた話をしました。
私の勉強の仕方は根性がないと無理なのかも…。万人に効果がある勉強方法はないなぁ…と改めて感じました。
私の新しいビジネスの話もしました。朝の思いつきだから、うまくいくかは不明。

今週は背中の治療をしなかったので、この世から消えたくなったり、夜中に泣いたり、ひどかったです。
一度、具合がよくなると、元に戻って悪い状態のとき、目立ってひどい精神状態に感じるみたいです。
早く完治をさせるしかありません。
完治しても、誰かを好きになれるのか?それだけが不安です。

ちなみに鍼治療のあと、私自身は綺麗に見えました。先生には、何バカなこと言ってんのと笑われましたが、血行がよくなったからなのか、肌にもツヤがあります。脚も細くなりました。
いつか完治して、私を振った先生を後悔させてやろうと思います。