読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

もう仕事やめなさい

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて

先生が「もう仕事やめなさい」と言った。

わたし「え!養ってくれるの?」と冗談で返した。

先生が本当に困った顔で「そうじゃなくて、仕事を変えたらって意味。無理だよ・・・」と答えた。

お金があったら、ただの友だちのわたしまで養ってくれるらしい。

どんだけ欲がないんだろうか。

*********

学生と新宿の夜景を見て、少し遅く鍼灸院へ行った。

先生は、今週も体調悪そう。

仕事が忙しいのかと心配したら、中国ドラマにハマっているらしい。

 

先生の仕事が終わって、ごはんを食べに行く。

卵焼きおいしかった。

 

先生は、寝不足で鍼したくなさそうだった。

わたしが帰ろうかな・・・と言ったら「治さないでどうするの」と言われた。

ごはん食べたから、1時間後に鍼をしようと言われて

中国ドラマ「天龍八部」を見る。

面白いけど・・・音声中国語、字幕韓国語。

しかも、韓国語は時代劇風の口調で字を追うこともむずかしい。

寝てしまう。

 

結局、先生のうちに泊まる。

先生は、朝方までドラマを見ていたらしい。

先生の下半身は、本当に悪くなっている。

だから、ヌイグルミみたいに可愛く見えるのかもしれない。

いつかわたしが治療できるようになりたい。

 

昼、ごはんを食べに外に出る。

久しぶりにビビンバを食べた。

大根のキムチがサラダのようでおいしかった。

先生は、あまり味がしみていないからおいしくなかったみたい。

八百屋でいちごとみかんを買って帰る。

 

いちごを食べる。

ごはんを食べたから、また休むことに。

たくさん寝たはずなのに眠くてまた寝てしまう。

 

腰に鍼をしてもらう。背中にも少し。とたんに辛くなる。

背中には2本だけなのに、限界を感じる。

そのあと脚にもしてもらった。

 

脚は全然治らない。

来年から週2回、先生に鍼をしてもらうことにした。

仕事も少し減らすことにした。

 

背中については、効果が出ている。

イライラすることが減った。仏の心のようだ。