読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

お尻のホクロを焼いた日

日常の日記
正確にはお尻の上にある。
長い毛もはえてくる。
そのホクロを焼いた話。
グロ画像が好きな方のみ見てください。
f:id:olpemi:20151206140709j:image
これはホクロじゃない。
学生にもらった果物。

6月20日、友だちにホクロをとってもらうことになった。
焼く前。毛がはえてる。恥ずかしい。
f:id:olpemi:20151206141322j:image
f:id:olpemi:20151206142702j:image
痛くないよ、と言われたが…痛かった。
自分でホクロをつまんで、焼いてもらう。シュールな構図。

次の日。真っ黒。
f:id:olpemi:20151206141421j:image
6月24日
f:id:olpemi:20151206141635j:image
6月27日。黒いのが取れた。
f:id:olpemi:20151206141726j:image
6月30日。
f:id:olpemi:20151206141843j:image
7月21日。
f:id:olpemi:20151206142010j:image
今日
f:id:olpemi:20151206141455j:image

一旦小さくなったホクロがもりあがってきたような気がします。
それでも、以前よりは小さいです。
しかし毛ははえてきます。
もう一回やれば、ホクロがなくなるかもしれませんが、あの熱さは…。
結論として、ホクロを焼いて取るのはおすすめしません。