読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

背中10本

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて
木曜日の深夜立てなくなるほどの痛みがあった。
膝が痛かった。

金曜日に鍼灸院に行ったら、書類作りを頼まれた。プリンターが壊れているので、コンビニで印刷しようとするが、ファイルが壊れているのか印刷できず。
お弁当を買って、食べてから再挑戦。
たった一枚なのに、先生が喜んでくれたので私も気分がいい。

脚の痛みを伝えると
「この前の登山のせいかもね」と言われた。
鍼の痛みも、いつも以上だった。
痛すぎて歩けない。
先生のうちに泊まった。
昼まで寝てしまった。

昼ごはんに、お粥を買ってきた。
牛肉と野菜のお粥…美味しかった。
とってもキレイな器に入っていたけど、写真は撮らなかった。
元夫は、ブログのために写真をひとつひとつ撮る人だった。待っている私は、いつ食べられるのかと耐えなきゃいけない。ブログのために食事をしているみたいで嫌だった。それで私は誰かと食べるときは写真を撮らなくなった。

食べ終わってから、背中に鍼をしてもらう。はじめは、背中に20本ぐらい、腰に4本ぐらい。あまりにも辛くて泣き出す。
それで背中に10本ぐらいに減らしてもらう。それでも体は暑いと錯覚してジッとしていられない。

気を紛らしたくて、婚活バスツアーの話をする。先生が興味を示した。
もう、私と先生は完全に友だちだなと思った。

今も背中が痛い、そしてナーバス。
いつ完治するんだろう。