読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

心境の変化

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて

この2週間、金曜土曜と背中に4回鍼をしてもらったのですが、すごく前向きな性格になりました。

 
ダブルワークをしてから、料理をまったく出来なくなってしまいました。
10ヶ月くらいコンビニやレストランなどで外食でした。
忙しいから仕方ない、と思っていましたが、うつ気味だったからかもしれません。(「うつ気味」は私の自己診断ではなく、先生の話からでた言葉でした。)
 
先週、先生にお弁当を作ってから、帰りに「お好み焼きを作ろう!」と決意しました。もう3ヶ月くらい、ずっと食べたかったのですが、一人でお好み焼き屋に入る勇気もなく食べられずにいました。
近くの西友で買い物をしました。
久しぶりすぎてワクワクしました。
奮発して冷凍のイカやエビ、豚バラなどを買いました。
出来上がった、お好み焼きはあまり美味しくありませんでした。
紅生姜を入れ忘れたからか?材料が豪華だったか?ゴボウを入れ忘れたからか?
でも、満足しました。
 
それから、金曜日は、朝にお弁当を作りました。
自分で、びっくりしました。
久しぶりすぎて30分もかかったけど…。
 
土曜日、鍼をしてもらった帰りに、100円ショップで鍋を買いました。
土曜日は、お好み焼きを作って、1回目よりは上手になりました。フタを使うことを思い出したから。
 
今日のお昼は、鍋をします。
 
まだ簡単な料理ばかりですが…
この変化は、鍼のおかげです。
 
これまで、3回、先生と一緒に食べるために料理をしましたが、自分のために作ることが出来ませんでした。
 
 
先生が私をうつ気味と言ったのは
先生が「君といくら会っても君と結婚するはずはないし、ちょっと距離を置きたい。体調が悪いし性欲もない。」と言って、次の週の治療中に私が泣いたからでした。
別に結婚をしてくれと迫ったわけでもないし、第一付き合ってもいない。のんびり大人として会っていたつもりだった。私は友達が少ないし、第一これから鍼を勉強しようとしているのに、なんで距離を置きたいと言うのか。
私は大泣きをしました。
 
それで、先生は治療したほうがいいと思ったみたいでした。
 
この件を思い出すと、やっぱりつらい。
こんなふうに言われたら誰だってうつになると思います。
 
今週は、先生に対して自分が冷たくなった気がします。冷静に判断できるようになった、というべきか。
 
先生が、他の女の人の話をしても、前ほど嫉妬しませんでした。
むしろ、結婚したいならさっさと行動すればいいのに、余裕がないとか言い訳して何もしないのがイライラします。
余裕がないと言い訳して料理をしていなかった私がいう話ではないが…。
女の子を口説いたりしない割には、君は俺を知らない、俺が本気を出したら誰でも落とせる(金の力で)、と言い放ちます。
イライラ(略)
先生に承認の欲求があるときも、私はそんなに誉めなくなりました。(先生の鍼だけは、すごいけど)
 
冷たい私を不思議な顔で先生は見ました。
今まで、先生は嫉妬する私を見て、自分はまだモテると安心していたのでしょう。
 
振り返ると、冷静ではないみたいです。
イライラしている(笑)
治る過程なんだろうか?
 
でも、イライラを口には出しませんでした。
先生の誕生日のときも、私の誕生日の前に話した言葉を思い出すと仕返しをしたくなりました。でも、馬鹿な行動はやめて、代わりに韓国人なら誰もが嬉しがるはずのワカメスープを作りました。
 
鍼を続けたら、イライラもなくなるかもしれません。
私の先生に対する執着も消えてなくなるのでしょうか?
4月になったら環境も変わるし、他に好きな人ができるかもしれません。そうしたら、先生が追いかけてくるような気がします。
めんどくさいな。
…こんな気持ちになったのも初めてです。