読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

糖尿病とか胃がんとか

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて

ふくらはぎは、変わらずパンパンに膨らんでいる。

余りに治らないから鍼は一列増やされた。
何時間立っているの?と聞かれた。
通勤時間は、大体立っている。
学校で座っているのはプリントの採点とかぐらい。
アルバイトでは5時間以上立ちっぱなし。
というわけで、たぶん13時間以上立っている。
それじゃ治らないよ、と言われる。
ですよね。
立ち仕事じゃない仕事を探したいけど、どうなるやら。
 
背中には、12本くらい。
鍼をさすとナーバスになる。
突然、嫌なことを思い出す。
保育園で一人だけ右と左を知らなくて恥ずかしかったこととか。
あとで考えるとバカバカしいのだが。
先生が、気がまぎれるようにSPA!を音読する。
38歳出会い系でも相手にされないという話。
私もあと2年で38なんですが。
他人ごとじゃない。
全然気が紛れない!
鍼で仕事できれば男なんていらないでしょ、と言われるが、まだまだモテたい欲望がある。
身体は熱くないけどイライラして暑い。
イライラしながら40分を過ごす。
 
鍼を抜いてもらうと、イライラがなくなる。
不思議なくらい建設的に考えられるようになる。
 目の下のクマが消えた。
血流が良くなったかららしい。
 
先生が昼寝している間に、鍼灸の漫画を読む。
 
 

 

漫画ハリ入門―楽しくわかる経絡治療

漫画ハリ入門―楽しくわかる経絡治療

 

 

 
 
先生が起きてから読んだ話を伝えた。
作者は有名な先生で糖尿病も1週間で治すらしい。
俺は7ヶ月かかるけどね、と先生は付け加えた。
え、先生も治せるの?治したことあるの?と聞いたところ
方法は知っているけど、そういう患者さんは来たことがないらしい。
 
患者さんの側に立ったら、治したことないのに、治せます!と言われても信じようがないし、仕方がないのかもしれない。
 
先生は、鍼で胃がんも治せる、という。
でも、半信半疑。
私が本当に治ると信じるなら祖母を連れてくるだろう。
 
私は、鍼を信じているけど、全部を信じていない。自分の身体に変化があったのだけを信じている。
まだまだ、鍼のことを知らない。