読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

背中

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて
土曜日、脚に鍼をしてもらった。

脚は、なかなかよくならない。

治れば鍼をしても痛くならないはずだが、変わらず痛い。
それでも、心なしか脚は痩せた。
立ち仕事が原因じゃないかとの先生の話。
 
背中の真ん中から腰、お尻の上までも、鍼をしてもらった。
最近、お腹の調子が悪い。
 
そのあと、背中の真ん中から上にかけて、少しだけ。
そんなに痛くない。でも、ナーバスになる。
耐えられない…大丈夫…無理…あ、気持ちいい…繰り返し。
鍼を取ってもらって休んでいたら、いい表せないような清々しい気分になる。
背中を治療したら、超ポジティブになれそう。
 
 
翌日、もう一度、背中の上あたりを4本鍼をしてもらった。
やっぱり、いろいろな感情が渦巻く。
 
鍼を抜いてもらったあと、泥のように寝てしまった。
 
治療中はつらいけど、治せば楽になるはず…。
我慢しなきゃ。
 
今回気がついたこと、くすぐったがりの私が、背中に鈍感になった。
いつも、背中の骨の位置を確認してもらうとき笑っていたけど、今日は、なんともなかった。
多分、鍼治療のおかげ。