読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

私と鍼灸の出会い【5】

鍼灸 鍼灸-出会い

センセイと会うこともないだろうと思ったら、また勉強会で会った。目が会ったとき、センセイの頰はピンクになったのでびっくりした。

その後の飲み会でもセンセイと話すこともなかったけど、酔った人に口説かれていたらセンセイに「君は帰りなさい」と言われた。

 

センセイは私のことが好きなのかな?と思った。

 

(それは、大きな勘違いだったけれど…)この再会によって鍼をしてもらうことになった。

 

その後、私は告白なんかしていないのに、センセイは事あるごとに私のことをタイプじゃないとか、好きになれないとか言う。

私にじゃなくて、自分に言い聞かせたいんじゃないかと疑っている。

でも、不安定な仕事をしている私を不憫に思って弟子にしてもらえることになった。

センセイの気持ちは、よくわからない。でも人間として気が合うし、鍼に関しては信じられる。

鍼によって、生理不順が治ったし、雨の日にお腹が痛くなることもなくなった。歩きやすくなった。ウエストが細くなり、脚も細くなった。

読んでも信じてくれないだろう。

でも、私は自分の身体の変化を感じて信じるしかなかった。