読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

自己紹介

自己紹介

はじめまして。オルペミです。

オルペミは日本語で「ふくろう」です。

わりと夜起きていることが多かったので、そんなハンドルネームを使っていましたが

最近は休みなら早く寝ます。

30代、10月20日生まれ。飽き性でマイペースで人見知り。

私の勉強歴

韓国語:

記憶では2002年日韓ワールドカップぐらいから・・・。アルバイト先の韓国人に惚れて勉強を開始するも、その人が国へかえってしまい、失恋とともに勉強も挫折。その後、なにか特技をつけたくて東京の某学校で半年勉強、1年独学。仕事に疲れて、韓国へ半年間だけ語学留学。横浜の某学校で週一で勉強。そこで韓国語で演劇をするなど、ちょっとおもしろい体験をする。ハングル検定は準2級に合格。合計すると10年ぐらい勉強しているが、趣味の域を出ることはなく、レベルは中級といったところ。

放送大学

「放送」を勉強する大学ではなくて「放送」媒体を使って授業をする大学。

最近はインターネットの授業もあるので「放送」だけじゃないけど。

韓国で日本語を教えたいと思って、ビザのために入学。(しかし、結局日本の学校で教えているという・・・)

テストに合格すれば単位がもらえる、という分かりやすいシステム。

「人間と文化コース」で、国文学や日本語などをメインに授業をとった。

編入で4年半かかってしまった。

早く卒業することもできたけど、卒論を書きたいと思って延ばした。

卒業研究は「『落窪物語』の恋愛表現」。

はじめての論文執筆だったけど、本を読むのが早い方なので過去の論文に助けられながら、どうにか完成。

特にサークル活動もしなかったし、卒業研究のゼミもドライな関係で

ひとりも友達を作らずに卒業。

日本語教師

アルクのNAFL日本語教師養成プログラムで勉強。一応通信教育のくくりになるが、独学に近いと思う。

これだけでは、日本語教師の資格とはならないため、日本語教育能力検定試験の勉強をする。

約6ヶ月、過去5年間の問題を解き、答えの理由を理解するまで解く。

そして1問○秒と決めて時間内に解けるまでひたすら練習を積み重ねた。

そして一発合格をした。

この試験問題そのものは、日本語教育の授業でほとんど役立たないが

日本語教師として雇われる身としては強みだと最近感じる。

なぜなら日本語学校を運営するには有資格者が学生数に応じて必要だから。

参考URL

実際のところ、大学に行かず、日本語教師養成講座420時間勉強して、教壇に立っている人は多いと思う。

でも、文部省が策定した基準では、教師として数えてもらえない(例外除く)。

これから日本語教師になりたい、と思うなら

独学で日本語教育能力検定試験の合格を目指すことをおすすめしたい。

大卒+養成講座420時間と同じ能力として認められているのだから。

※ただし海外で働きたい方はビザの関係で大卒も視野にいれたほうがいい。

鍼灸

鍼灸に出会ったのは今年2015年4月。そして来年は鍼灸の専門学校で勉強しようとしている。

きっかけは韓国人に日本語を教えたくて勉強会に参加したら、鍼灸師の先生がいて、その先生の鍼を語るときのキラキラした目が忘れられなくて。

挫折したこと、飽きたこと

webサイト作成、 UNIX、英語、中国語、ドイツ語、絵画、サーフィン、一眼レフカメラ

鍼灸のきっかけは日本語教師で、

日本語教師と大学のきっかけは韓国語で・・・。

連鎖するように、大人になってから、ずっと勉強しています。

友達もすくない私が独学をする中で、いろいろなサイトにお世話になりました。

私も誰かのお役に立てたらいいと思って、このブログを始めました。

これから今までの勉強方法や、合格のコツなどを書きたいと思います。

そして鍼灸師になるまでの日々も綴っていきたいです。