読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルペミの日記

鍼灸・日本語教師・放送大学。大人になってからの学問の道。

MENU

久しぶり!

ずっと更新してませんでした。

その間に変わったことといえば…


1.センセイに「好き」をすっ飛ばして「結婚したいです」と告白して、「俺は結婚したくない!」ときれいサッパリとフラれた。


2.センセイに灸治療した。


3.鍼灸の勉強会に参加して、いろいろな人と知り合った。


4.解剖の試験が赤点じゃなかった!でも丸暗記だから何にも理解してないよ…。


5.日本語教師を辞めることになりそう。


6.気になる男の子をデートに誘ってみた。デートするの一年ぶりだった。隙がなくて、難攻不落だった…。どうやって口説いたらいいの。


という感じ。


やはり、鍼灸の勉強と日本語教師の両立は難しいです。

暗記は毎日やりたいけれど、日本語教師は毎日授業準備が必要。

これからを考えたら、辞めるしかないなあ、と思います。


あと、3年生になったら恋愛する余裕がないだろうな〜って思って、自分からデートに誘ってみた。これから何か発展したらいいなって思う…。


ずっとセンセイに片思いだったけど、それがきっかけで好きになった鍼灸だけど、フラれても鍼灸が好きだなって感じてます。


引っ越し

日常の日記

だいぶ前に引っ越しした。

しかし、荷物はそのまま。

一か月前と変わったことと言えば、自分の脚に鍼を刺したことぐらい。

別に痛くなかった。

 

先生との暮らしも淡々とした感じ。

毎日、夕飯を一緒に食べている。

食べたいものがあると、料理本を開いてさりげなくアピールしてくる。

かわいい。

遠出

日常の日記

センセイは、ほとんど歩かない。

だから、センセイのウチや鍼灸院の周りで会う。

 

今日は、不動産屋で契約したから、遠出した。といっても1時間以内。

 

私がお腹が空いてイライラしていたから、一緒にご飯も食べてくれた。

ベトナムのフォーとか生春巻きを食べた。他にもあったけど、料理名がわからない。

さわやかな味だった。

 

帰りがけに、カキ氷を食べたいと思って誘ったら、珍しく付き合ってくれた。

コメダのカキ氷は、大きすぎて、幸せすぎる。

 

新しい生活の始まりに、不安でいっぱい。

センセイは、楽しそうだった。

自炊をして健康的な生活にしたいらしい。私も一緒に食べるのかな?

テストが終わりました

日常の日記

正確に言うと木曜日に終わりました。

はじめはブログ更新を止めなくてもいいような気がしたけど、ユーリオさんのブログを見て真似をしました。

やさしい問題が多かったです。

でも解剖学の骨の名前がぜんぜん覚えられていませんでした。多分、赤点…。勉強のやり方を変えなきゃいけないなぁ、と痛感。

 

それから、センセイとルームシェアすることになりました。

わたしは、誰かがいれば怠けないのでちょうどいいと思います。

引っ越しとかで、また忙しくなりそうです。

勉強が楽しくなった

日常の日記
なぜだか、勉強が楽しくなった。
先生に、どうやったら治せるかが大事と言われて、お尻に火がついたのだ。
そう錯覚していた。

しかし、よく考えたら違う。
鍼の後、筋肉痛のような痛みがあるが、4日目の今日は、だいぶ筋肉痛もなくなってきた。
それとともに足のしびれが消えていることに気がつく。
もちろん、脚がつることもなくなった。
眠りも深く、質の高い睡眠をとれている気がする。

眠くないから、聞きもらすことなく聞ける。置いてきぼりにならないから楽しくなる。

鍼の効果は、学習まで繋がるのだろうか。
薬理学が初めて面白いと感じた。
生理学も面白くてワクワクしてたら、目つきが違うのを先生が気がついてびっくりしていた。

鍼を一度止めたからこそ気がつけた効果だ。
鍼って面白い!

一期一会の店

日常の日記
f:id:olpemi:20160524214310j:image

20代の頃は、店先を見て美味しそうだなぁと思う店に入った。

今は、一期一会な店に冒険するのが好き。
もしかして食られるチャンスは今しかないような感じ、ワクワクする。

商店街の小さな路地。しかも2階という隠れ家っぽい立地。

f:id:olpemi:20160524213541j:image

f:id:olpemi:20160524213808j:image

店員さん、カタコトで、自信なさげに話す。
かわいい。しかし本当は、もっと話せると思う。
ネパール定食が気になるので注文。

f:id:olpemi:20160524214041j:image

ふつうなサラダ。

f:id:olpemi:20160524214054j:image

さらさらなカレー少し辛め。わきにアチャールがある。スパイシーだった。
豆のスープが美味しかった。

久しぶりの鍼

鍼灸 鍼灸-鍼灸院にて
2か月ぶりの鍼。
いつもと違うのは私がお金を払ったこと。
2週間くらい前から、朝に足がつることがあった。少し歩くだけで脚がピリピリ痺れていた。
これは、ヤバイんじゃないか、と思い先生にお願いした。

かなり気持ちよかった…。後ろ振り向いたら、ふくらはぎがハリネズミだった。
今まで怖くて見れなかったけど、やはりホラーな見た目だった。
この前、授業で見た中国の鍼と同じだった。
相変わらず筋肉を切る音がブチブチ聞こえた。
「かなり悪いね」と言われた。
見た目はグロいけど、身体は鍼を求めていたのか鍼が入ってすぐに気持ちよくなった。

帰り際、お金払ったから効果が出るかもね、と言われた。
私も、そう思う。先生も、お金払った分丁寧だった。人間として扱われたし(たまにモノみたいに扱われた日もあった笑)、チクッとすることがなかった。あと、先生の体調もよかったし。いろいろタイミングがよかった。

余談だけど先生が体調いいかどうかは、恋愛トークでわかる。前回は、女の子の話をしても興味がなかったのに、昨日は楽しそうだった。

恋愛以外は、鍼灸の勉強について話した。
テストの点とか、上手下手とかより、治せるかが重要だよ、と言われた。

確かに。治したくて、勉強しているんだった。